書籍「発明楽 -はじめての発明楽-」

次世代を担う子供たちの“考える力”や“問題を解決する発想力”を向上させるためのプログラム『発明楽(はつめいがく)』を絵本にしました。
「発明は才能ではない。技術(スキル)である」という考えのもと、発明を生み出すスキル(発想スキル)を、わかりやすく+-×÷に分けて表現し、わかりやすく説明しています。

それぞれの発想スキルを具体的な発明例と一緒に簡単に学ぶことができます。

◆自分で何か発明してみよう!
◆アイデアを製品にして人の役に立ちたい!

本書は、そんな想いを形にするための発明を生み出す技術と心を、楽しみながら育むことができます。

【著者】植木 賢(鳥取大学医学部附属病院新規医療研究推進センター)(’18.11)
【協力】株式会社考える学校
【判型・頁】A4変型判・フルカラー24頁
【定価】本体500円+税

当書籍に関する薬事日報社の詳細記事はこちら

amazonでのご購入はこちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP